ゴルフスイングの基本を見直してシングルプレーヤーへ!TOP > ゴルフスイングの基本講座:飛距離アップ編 > ミート率の向上

ミート率の向上について

カウントダウンタイマー

飛距離アップのゴルフスイングテクニック

今すぐクリック!

 

どんなにヘッドスピードを向上させたとしても、
クラブフェースの芯の部分で
ボールを捉えられなければ意味がありませんし、
飛距離アップも狙えません。



また、同様にクラブヘッドの入射角度や
インパクトゾーンでのクラブヘッドの軌道が
定まっていなければ、これも飛距離が伸びません。



飛距離を伸ばすにはミート率アップが絶対条件です。



その為には、正しいスイングの再現性を
高めねばなりません。


つまり、いつでも、何度でもクラブを振れば
同じ軌道を通過する安定したスイングです。



「まっすぐ飛ばしたい」という意識が強すぎると、
体の動きが安定しません。




クラブヘッドを出来るだけ一定の軌道を描くように振る
そんな意識を持つのがポイントです。



安定したスイングを身に付けるには、
フォロースルーからの素振り練習が効果的です。


テレビなどでプロのトーナメントを見ていると、
ショット前に一旦クラブヘッドをフォロースルーに出してから
素振り練習をしているシーンを見かけたことはありませんか?



これこそが、クラブヘッドの軌道を確認して、
安定したスイングのイメージを高めるための
素振り練習です。


クラブを構えた状態から、バックスイングすると
スイングの軌道の確認が難しくなります。



その点、一旦フォロースルーの状態まで作り、
それからバックスイングに入れば、
トップの位置までスムーズに上げられますし、
インパクトゾーンでもクラブヘッドが理想的な軌道を描きます


この素振り練習は、ショットのリハーサル効果が大きく、
打点の上下左右の狂いを最小限に止め、
ミート率を大きくアップさせることに繋がります。

 



カウントダウンタイマー

飛距離アップのゴルフスイングテクニック

今すぐクリック!

 


ゴルフスイングの基本講座:飛距離アップ編記事一覧

クラブヘッドとスイングのスピード

遠くへ飛ばすには一般的に必要なテクニックとして、ヘッドスピードを向上させることが必要とされています。ひとくちにヘッドスピードと言っても、クラブヘッドの運動量によ...

クラブヘッドの動かし方のコツ

ヘッドスピードが飛距離アップに重要な要因を持っていることは、誰もが知っている常識ですね。だからといって、クラブを速く振り下ろそうとして、両手や肩に余計な力が...

スイングにはリズムが大切

何事もそうですが、やはりリズムが大切。これは誰もがその人特有のリズムを持っています。それを無理に崩すこと無く、味方に付けられれば、飛距離アップにも繋がります。 ...

インパクトの作り方

良い感じでインパクトが決まったとドヤ顔!でも、実際は思ったほど飛距離が伸びていない。こうした経験は誰しもがあるものです。原因は、クラブヘッドを単...

ミート率の向上

どんなにヘッドスピードを向上させたとしても、クラブフェースの芯の部分でボールを捉えられなければ意味がありませんし、飛距離アップも狙えません。また、同様に...

大きなスイングアーク

ダウンスイングからインパクト、そしてフォロースルーにかけてクラブヘッドは目標よりも外側に行こうとする遠心力が発生します。当然ながら、この遠心力と同じ方向に体...

飛距離アップのグリップの握り

ドライバーで飛距離をアップさせるには、スイングやトップスピードも大切ですが、そもそも、クラブの握りが出来てなければ意味がありません。クラブを上から押さえつけるよ...