ゴルフスイングの基本を見直してシングルプレーヤーへ!TOP > ゴルフスイング講座:バンカーショット編 > 極めろエクスプロージョン!

極めろエクスプロージョン!について

カウントダウンタイマー

飛距離アップのゴルフスイングテクニック

今すぐクリック!

 

あたかも火山が噴火したかのような、
バンカーショット。


巻き上がる砂の中から、
ボールが出てくるときの気持ちよさは
バンカーショットの芸術とも言えるでしょう。


エクスプロージョン(※)の基本は、
ボールの少し手前にヘッドを潜らせ、
砂の爆発力を利用してバンカーから脱出させます。


※バンカーでボールを直接打たず、
 砂の爆発を利用してボールを脱出させるショットのこと。


頭では分かっていても、
本番でうまく出来ているつもりでも、
あまりボールが飛ばない、またはザックリ。


こんな経験、ありませんか?



その場合は、ショットの際に
体が上下に動いてしまっていないかを確認しましょう。



テイクバックで力んでしまい、
体が伸び上がってしまうと、
砂の爆発力がうまく利用できません。


伸び上がった状態でトップをつくると、
その反動でダウンスイングで体が下がってしまいます。


こうなってしまうと、
当然ながらヘッドの入射角度が鋭角になりすぎて
ヘッドが砂に深くはいってしまします。


ザックリをしやすい・・・という経験があるなら、
打ち込み過ぎは絶対に禁物です。


ヘッドが入り過ぎないように
スイングすることを心がけましょう。



体が上下してしまうのを防ぐためには、
ヘッドの動きを意識するようにしましょう。


テイクバックの時、
体の動きを最小限に抑えるのです。


手元を持ち上げず、
手首のコックを積極的に使っていきます。


つまり、テイクバックでの
ボディーターンは必要ありません



手元の位置(高さ)をキープしたまま、
ヘッドを急角度で上げます。


文章で説明するのは難しいのですが、意識としては、
グリップエンドが始動直後に地面を向く様にする
といえばイメージは掴めるでしょうか。


その状態をつくったら、そのまま反動を利用して、
ヘッドを持ち上げていきます。


この方法でテイクバックを決めれば、
手元が持ち上がること無くヘッドを上げられるはずです。

 



カウントダウンタイマー

飛距離アップのゴルフスイングテクニック

今すぐクリック!

 


ゴルフスイング講座:バンカーショット編記事一覧

フェアウェーバンカー脱出テクニック

フェアウェーバンカーでのスイングとなると、ダフリをしないように気をつけようとして右足よりにボールをセットしたがる方が少なくないですね。でも、実はこのセット方法は...

ガードバンカーを攻略しろ!

目の前はグリーン!!でも、私のボールは砂の中・・・。グリーンが・・・、カップが目の前にある状態のバンカーショットというのは、非常に緊張します。寄...

極めろエクスプロージョン!

あたかも火山が噴火したかのような、バンカーショット。巻き上がる砂の中から、ボールが出てくるときの気持ちよさはバンカーショットの芸術とも言えるでしょう。 ...

バンカーでホームランを打たない

石川遼選手や、宮里藍選手のようになりたくて、ゴルフを始めたものの、気付けばバンカーショットで、ホームラン王となっていた。そんな悲しい思いはもう最後です。...

さらさらの砂に負けるな!

ただでさえ嫌なバンカー。それが新雪のようなサラサラであったなら、子供達と砂遊びをするには適しているのでしょうが、バンカーショットとなると非常に面倒なものです。 ...

バックスピンをかけてグリーンを捉えろ!

テレビでプロゴルフを見ているとバンカーからエクスプロージョンをかましつつショット。でも、「あ〜、カップを越えちゃったか・・・」と、思いきやまるで磁石...

早朝の凍ったバンカーの攻略方法

日本には四季があり、暖かい時期のゴルフは気持ちがいいですが、寒い冬に行うゴルフは非常に辛い。腰や膝に来るばかりでなく、手もかじかみ、ちょっとのミスでバンカー...