ゴルフスイングの基本を見直してシングルプレーヤーへ!TOP > ゴルフスイングの基本講座:アプローチ編 > 寄せワンを極めよう!

寄せワンを極めよう!について

カウントダウンタイマー

飛距離アップのゴルフスイングテクニック

今すぐクリック!

 

テレビのゴルフ中継を見ていると、
「やっぱりプロだなぁ・・・」と思ってしまう瞬間の一つが
”寄せワン”ですね。


綺麗にカップに向かって、
まるで引き寄せられるかのようにスーっと転がって、
ピタっと止まる。


場合によっては、そのままコロンとチップイン。


もう興奮してしまいますね。



さて、あなたは寄せワン得意ですか?
今日は寄せワンを上達させるテクニックをお話しします。



アプローチでチップインを狙う際の
一番のポイントはインパクトゾーンへの
ヘッド軌道
と言えます。


アプローチにおいて、結構多くの方が
アウトサイドイン軌道にスイングして
スピンをかけるのだと考えているようです。


でも、残念ながら、これではチップインの
確率は良くなりません。


というのも、アウトサイドインにスイングすると、
ボールにスライスの回転がかかってしまい、
ボールが落下後にまっすぐ転がらないからです。


カット打ちをすると、
ボールに対してヘッドが斜めに横切ります。


バックスピンを掛けて止めたいなら問題は無いですが、
サイドスピンがかかってしまうために、
落下後に転がる方向が調整し辛いのですね。


チップインはマグレで打つものではありません。
カップに向かって転がるように打てば
チップインの確率は嫌でも上がります。



上手にチップインを決めるアプローチは、
パットの軌道同様、インパクトゾーンでは、
軌道はインサイドインが正解
です。


とはいえ、フェースの開閉は必要です。


テイクバックでフェースを開き、
ダウンスイングで徐々に戻していきます。


その後は、インパクトからフォロースイングに掛けて、
フェースを少しずつ返していきます。


ヘッドをまっすぐ動かしながら、フェースの開閉を入れると、
ボールに余計なサイドスピンが掛からなくなります。


地面に落下後、まっすぐ転がってくれますよ。



ヘッド軌道を確認するには、
飛ばす弾道と平行にシャフトを決めて、
そのすぐ前にヘッドを置きます。


その状態で、ボールの前後30〜40センチぐらい
ヘッドを動かしてみましょう。


ヘッドをシャフトと平行に動かしながら、
フェースを開閉させるのが正しいインパクトゾーン
となります。



実際にボール打つときもこの方法でスイングすれば、
当たり前ですが、カット打ちになることはありません。


まっすぐ転がるアプローチが打てるようになりますよ。



↓理想的なスイングを身に付けてシングルプレーヤーを目指しましょう。

 



カウントダウンタイマー

飛距離アップのゴルフスイングテクニック

今すぐクリック!

 


ゴルフスイングの基本講座:アプローチ編記事一覧

ダフリ・ざっくりにさようなら

ゴルフ練習場だとうまくいくのに、いざ、本番!ってなるとダフってしまう・・・こんなこと、よくありますよね。緊張とか、興奮など精神的なものもあると思いますが...

シャンク・トップはもう打たない

シャンク(ヘッドとシャフトの接合部でボールを打ってしまうこと)やトップ(ボールの半分より上を打ってしまうこと)を防止するコツはいくつかありますが、アマチュアが勘違いしがちな...

短いアプローチを失敗しないコツ

フルショットは普通に打てるにも関わらず、30ヤード程度の短めの距離になった途端に、急にトップをやってしまう・・・。そんな悩みは無いですか?もし、...

ランニングアプローチのコツ

うまくショットを打てたと思ったのに、ボールが地面に落下後にうまく転がってくれない・・・。この場合、大抵はスイング時の手首の使い方に問題があります。落...

40〜50ヤードをしっかり決める!

フルショット可能なアプローチでは調子が良くても、40〜50ヤードのような短い距離、ハーフショットになった途端にダフったり、トップしたり・・・そんな悩みをお持ちの...

もう池越えで失敗しない!

目の前に広がった池。そして、その先に広がるグリーン。絶対に越えて、グリーンに乗せてやろうと思えば思うほど・・・池ぽちゃ(涙)プレッシャーにはなか...

寄せワンを極めよう!

テレビのゴルフ中継を見ていると、「やっぱりプロだなぁ・・・」と思ってしまう瞬間の一つが”寄せワン”ですね。綺麗にカップに向かって、まるで引き寄せられるかのよ...

砲台グリーンを攻略!

砲台グリーン(※)を見ると、「とにかく打ち上げて載せなきゃ・・・。」という緊張感に囚われてしまい、なかなかうまくいきません。※フェアウエーより一段高く盛り上がる...